odasis-tudio

サウンドクリエイターに転身した元人事マンが雑多なノウハウを晒すブログ。おだしすたぢお

音楽のレビュー

20年経っても普通に歌える曲ってすごいよね。【めざせポケモンマスター/松本梨香】

2016/09/25

ポケモンGOもブームがひと段落したところ。

なぜか言えてしまうポケモンたちの名前ですが、この曲もなぜか歌えてしまう人が多いのではないでしょうか。
言わずと知れたポケモンの初代オープニングです。

Funky×Groovy

odasisは音楽性という言葉あまり好みませんが、この曲は本当に音楽性が高いです。

バックの演奏はがっつりファンクです。
ギタリストにもベーシストにもドラマーにも聞き応えがあるアレンジ…なんですが

サビはしっかりポップでキャッチー
このバランスがなんというか涙が出てきます。

うーん見事

odasisがこの曲をテレビで聴いていたのは小学生になるかならないかの頃だったはず。

20年近く経った今もメロディも歌詞もスラスラ出てきますし、なんならリフや合いの手などもはっきり覚えているんですよね!これって本当にすごいことだと思います。

そして当時は聴こえてこなかったギターのカッティングやうねるベース…

今となってははっきりと、むしろそちらの方が強く聴こえてきたりしますが、それは成長と呼ぶべきかなんなのか。

いろんな要素を詰め込んだ末に子供達の耳に残るのはコードすら削がれたメロディラインだけな訳ですが、唯一そのメロディを残すためだけであっても、制作者がそこに込める音楽性とアイデアにはやはり大きな価値があるわけです。

シンセブラスとアニソン

冒頭のシンセブラスはとても印象的ですがそれ以外は生楽器中心のバンドサウンド。
バンドサウンド+シンセブラスって独特の組み合わせだなぁと思ったり。

これなんかも。かっこいい。

ストリグスヒットなんかも使うとよりちょっと前のアニソン感がでます。

シンセブラスはそれだけで「時代感」が出てしまうのでなんとなく使うのが苦手です…
曲中1度でも鳴らしてしまうとアレンジ全体がそちらに引っ張られてしまう。

考察はこの程度で。
こんな曲が作れたらなぁ…

2016/8/29 odasis

レコーディング依頼

===========================================
《ギター・レコーディング受付中!》

音楽クリエイター向けのギタートラックを1トラックから提供しています!

ご依頼はこちらから。
===========================================

Twitterでフォロー

質問

質問はこちらから!

-音楽のレビュー