odasis-tudio

サウンドクリエイターに転身した京都大学卒の元人事マンが雑多なノウハウを晒すブログ。 「おだしすたぢお」

Gears

意外といろんな曲に使える琉球三線の特徴と扱い方【オーダーメイド琉球三線】

2017/08/20

実は持っている琉球三線。

購入したのは6年くらい前。
どうしようもなくBEGINが好きで、

↑これがやりたいがためだけに買ったようなものです。

スポンサーリンク

 

三線工房「きよむら」のオーダーメイド

実はオーダメイドです。

 

odasisの琉球三線

大阪の阪神千船駅より徒歩10分程度の三線工房「きよむら」(http://www.sound.zaq.jp/sanshin_kiyomura/)でオーダーメイドして頂いたもの。

確か6〜7万円くらいだったはず。

 

工房でできること

ネック(ソー)の木の材質・皮の張り方・強度を選べ、またそれぞれの音の違いも実際に聴きながら丁寧に教えてもらえるので大変勉強になります。

 

もうちょっと安くあげるつもりだったと思うんですが…聞き比べるとダメですね。

↑裏面。皮は蛇の皮。

 

巻いてある布(ティーガー)も選べます。色んな柄がありますが、見た目は大事なポイントなのでしっかり選びましょう!

 

演奏・調整のコツなど

  • 当たり前ですがフレットがありませんのでピッチを掴むのにコツが要ります。最初はポジションマークを貼るのがベターです。ピッチの不安定さも含めてフレットレス楽器の良さだったりするのでここが難しいところ。
  • 抱えるのが意外に難しい。内股と左手親指付け根の2点で支え、加重比率を内股8に対し親指2といったイメージ。ギターやベースと違って、左手(押弦側の手)でも支える必要があります
  • 調弦は通常CFCで行います。キーでいうとFメジャー。他のキーもやれないことはないのですが、運指はFメジャーの方が収まりが良い。親指を動かさなくても全音程が出せます。
  • 糸巻き(カラクイ)はバイオリンに近い。巻くときはぐっと押し込みながら巻いていきます。
  • 弦はテトロン?という材質。布のような質感。ギターのように長時間弾いていても痛くなったりしません
  • 通常専用のバチで演奏しますが、ギターのピック(厚めがオススメ)でも演奏できます。

ギター弾きにはとっつきやすい楽器ですが、難しいのは構え方かな。

 

三線でジャズ?

意外とジャズがハマったりもします。

Fly me to the moonなんかも面白そう。

 

意外とJ-Popでも使われていたり。

あると楽しい楽器です。

 

2016/8/31 odasis

===========================================
《ギター・レコーディング受付中!》

音楽クリエイター向けのギタートラックを1トラックから提供しています!

ご依頼はこちらから。
===========================================

Twitterでフォロー

質問

質問はこちらから!

-Gears