odasis-tudio

サウンドクリエイターに転身した京都大学卒の元人事マンが雑多なノウハウを晒すブログ。 「おだしすたぢお」

Gears

ジャズの定番。フルアコースティックギターの特徴と弾き方のコツ。【ブランド不明70年代製国産フルアコ】

2017/08/20

ギターでジャズといえばフルアコースティックギター(フルアコ)です。

持っておいて損はありませんよ!

スポンサーリンク

 

所有しているフルアコ

  • 70年代、日本にギターメーカーが勃興した時代に作られたもの(であろう)フルアコースティックギター
  • ブランド不明。ギブソンが昔作っていたバーニーケッセルモデルと思われる。

 

バーニーケッセル(あんまり聞かない)

 

フルアコとセミアコについて

ググればすぐ出てきますが、違いは中の空洞が「フル」か「セミ」かです。

ざっくり言えばフルは中が全て空洞、セミは真ん中に詰め木(センターブロック)をしてあります。

↑ちょうどこの位置。この辺りを叩くとわかります。

 

一般的にボディが大きく隙間が大きいほど音は柔らかく、小さく隙間が小さいほど音は硬くなります。

フルアコはエレクトリックギターの中では一番ボディも大きく、中も空洞なため丸く柔らかい音が出ます。

ジャズに使われるのはこのためですね。

 

弾き方・扱い方

手っ取り早くジャズっぽい音を出すには

  • アンプはフェンダー系かアコースティック系を使う。↓これとか。
  • ピックは厚めのものを使用。
  • チョーキングはしない。
  • (人によるが)親指を使わない。
  • 開放弦は使わない。
  • ジャズっぽいフレーズを弾く!!

モコモコ感はアンプのハイを絞るか、ギターのトーンを絞るかのどちらかで作るのですが、odasisは専ら後者です。

ボイシング等々ありますがややこしくなるので割愛します。

 

ビッグバンドのバッキングは基本的にすべて4つ刻みです。アコースティック系のアンプでトーンを開いてジャキジャキさせてもよいかと。

 

ピックは人によっては

img_1972

こんなに分厚いピックを

img_1973

こんな風に横に持って弾く人もいるようだ。

 

セミアコで代用できる?

たまにセミアコで代用できると仰る方がいらっしゃいますが、これは違うんじゃないかなと思っています。

単純にトーンを絞ってもジャズの音になるわけではありません。

箱鳴りの要素があるからです。

 

ジャズのような特にアコースティックなジャンルでは、4分音符で刻むだけの伴奏でも箱なり感があるか無いかでバンドへの馴染み方が全然違ったりします。

セミアコやテレキャスでジャズをやることも往々にしてありますが、あくまでフルアコの代用にはなり得ぬという話。

テレキャスで弾くジャズもそれはそれでかっこいい。

 

ジャズ以外での使われ方

専らジャズで使われるイメージのあるフルアコースティックギターですが、これもフルアコ↓ブライアンセッツァーはグレッチをよく使います。

しっかり聞くとちゃんとフルアコらしい(それよりグレッチらしさの方が強烈ですが)箱鳴りが感じられます。

 

まとめ

1本は持っておいて損の無いフルアコ!

 

セミアコとフルアコで演奏したodasisの「赤鼻のトナカイ」をどうぞ。

 

2016/9/23 odasis

Twitterでフォロー

質問

質問はこちらから!

-Gears