odasis-tudio

サウンドクリエイターに転身した京都大学卒の元人事マンが雑多なノウハウを晒すブログ。 「おだしすたぢお」

DTMer向け 音楽のレビュー

ガラパゴス的な発展を遂げているJ-Rockの考察。せっかく日本人に産まれたのだから…【オリオンをなぞる/UNISON SQUARE GARDEN】

2016/11/14

大学3年のとき、これのコピーバンドをやったことがありました。

当時は全く好みではなかったのに、やっていくうちにものすごく好きになっていったのを覚えています。

日本人のロック

現在のポピュラー音楽は多かれ少なかれそのルーツをブルースに持ちます

ジャズもそう、ファンクも当然そうだし、それらが混じったフュージョンもそう。今をときめくRobert GlasperもPharell Williamsも元を辿ればそこには確実にブルースがあります。

ブルースの影響を受けていない音楽ジャンルは世界にも数えるほどしかありませんが、日本のロックはそのひとつだと言えましょう。

たとえば日本でロックと言うと

↑これとか

↑これとかが想起されます。

しかし海を渡ってアメリカでロックといえば

↑これとか

↑これなんです。

↓これなんかもっとそう。

Back To The Futureから引用してしまった…Chuck BerryのJohnny B Goode。

全然違いますよね。語弊を恐れずに言うならば海外のロックは「早いブルース」です。今となってはいろんなロックがいろんな国で産まれてはおりますが、海を渡った向こうでのロックの源流はブルース。日本でいうところのそれとは似て非なるものなのです。

ビートをひとつとってもそう。
日本のロックはスクウェアの8ビートが基本ですがここにブルースの影響は少ない。

J-Rockのルーツ

日本のロックは歌謡曲がルーツです。

↑これが

↑これとか

↑これになって

↑これを経て

冒頭のUNISON SQUARE GARDENに辿り着く。

ガラパゴス的なんだけれども、辿ればちゃんと澄んだ歴史があるわけです。

日本に生まれたミュージシャンとして

せっかくだから日本人らしい曲を世の中に残したいと思いますよね。

桑田佳祐も、椎名林檎もきっとスーパスターになりたいと願う前に日本人でありたいとそう願ったはず。

odasisも日本人としてがんばります。

2016/10/2 odasis

===========================================
《ギター・レコーディング受付中!》

音楽クリエイター向けのギタートラックを1トラックから提供しています!

ご依頼はこちらから。
===========================================

Twitterでフォロー

質問

質問はこちらから!

-DTMer向け, 音楽のレビュー