odasis-tudio

サウンドクリエイターに転身した京都大学卒の元人事マンが雑多なノウハウを晒すブログ。 「おだしすたぢお」

制作紹介

ファンキーな歌ものを作りました。ボーカルのエディットが大変だった。【#23「Cocoon / odasis」】

久しぶりにアーティスト的なアプローチで曲を作りました。(作りたいものを作ったという意味。)

テーマ

日々の鬱屈や窮屈さを繭に喩えるという、使い古されたであろうテーマ。

Cocoon(コクーン)ってのは繭という意味です。

ポケモンです。トランセルよりは強い。

拘ったところ

特に真新しいことはしていないのですが、Bメロは割と気に入っています。

キーはGmでコードはこんな感じ↓

E♭m7 → Gm7 → E♭M7 →Gm7

1つ目のコードがサブドミナントマイナー、繰り返し風にしていますが2つ目は普通のサブドミナントです。

メジャーとマイナーの中間に聴こえるようなボイシングが好きなのでそんな感じで組み立ててます。

メロディラインもコードに合わせにいってるのでめちゃくちゃ歌いにくかった。

バッキングで聴こえるパッドはNative InstrumentsのMassiveです。odasisは相変わらずヘビーMassiverです。

Kompleteは11になってからSelectなるグレードができましたね。MassiveとVintage Organだけでもモトが取れる価格かな。

反省点

今回はボーカルの処理がしんどかった…

まずマイクの選択を間違えましたね。AT-2050で録ったのですが、RodeのNT-1にしておくべきだった。

張る歌い方をしたのでピーキーになってしまい、これを処理するのが大変でした。

それからミックスの作業するのが数ヶ月ぶりだったこともあって、過去にやっていた処理を思い出すのに時間がかかった。

参考にしたもの

今回はマスタリングする前にこれを見ました。

この解説は分かりやすくて良かったです。

マスタリングって何をやったらいいか本当に分かりにくい。

iZotope製品は最近になってやっと使い始めたのですがめちゃいいです。全然違います。

使った楽器

ボーカル、ギター、ベースを演奏しています。

ギターはこれ↓

ストラトよりもセミアコよりもオールマイティ。Gibsonサウンドを国産ギターでおトクに手に入れよう。【Orville Les Paul Special】

これを繋いで音作り↓

ライブでも十分使える!ギター用マルチエフェクターのレビュー。【BOSS(ボス)GT-001】

相変わらずDAWでリアンプってのが苦手です。

ベースはこれ↓

DTMでも弾けるものはできるだけ弾いています。ベースも少し上達しました。【Navigator Jazz Bass】

クラビネットが鳴ってますが、Native InstrumentsのVintage Keysを使ってます。当初エレピの予定だったのですが差し替えました。

制作期間

  • 作曲〜アレンジ 3週間(途中で入院しています)
  • 録音 1.5日
  • 素材編集  1日
  • ミックス 1週間(ダラダラ少しずつやりました)
  • マスタリング 休日1日

時間がかかりすぎて良し悪しがわからなくなったのと、録音がイマイチだったので疲れました。

反省はしっかり次に活かします。

2017/3/6 odasis

===========================================
《ギター・レコーディング受付中!》

音楽クリエイター向けのギタートラックを1トラックから提供しています!

ご依頼はこちらから。
===========================================

Twitterでフォロー

質問

質問はこちらから!

-制作紹介