アニメ備忘録(2024)

これまで見たものを備忘します

  • これまで見てきたアニメを備忘としてまとめておきます。
  • ★は5が最高です。個人的感想です。2023年から全体的に★を低めに付けていきます。

見たものリスト(一部ネタバレもあります)

1. 16bitセンセーション ANOTHER LAYER(13話)

★★★★
→怪作と呼ぶに相応しい個性とエッジのある作品でした!創作を扱うということで、それだけもクリエイターに刺さる作風ではあるのですが、「創作」で「時代を遡る」という設定でしか伝えられないメッセージ性のようなものが強烈に込められていて、かといってアニメ自体はアニメらしいタッチで、しかも後半は意味不明(褒めてる)なSF展開になっていくという、詰め込みたいものを全部詰め込んだような作り手の良い意味でのエゴが感じられて清々しかった。主演の古賀葵はとても好きな声優ですが、この作品だと少しキンキンする演技で、その点だけがちょっとマイナスでした。

2. ゾン100〜ゾンビになるまでにしたい100のこと〜(12話)

★★★★
→良かった!「明るいディストピア」というのもありそうで無かった設定。深いメッセージ性や示唆が感じられるというわけでもないのですが、素直に楽しく飽きずに視聴できる作品でした。エンディング曲がめちゃくちゃ好きでした。

3. ひきこまり吸血姫の悶々(12話)

★★★
→際立ってシリアスでもコミカルでも無くて、飛び抜けて刺さってくる部分がなくてもったいなかった…キャラは可愛いかったです!

4. Helck(24話)

★★★★★
→ギャグ漫画かよ!と思うようなタッチで始まって、途中から結構シリアスな感じになってくる。無職転生もそうですが、シリアスとコミカルのバランスが本当に絶妙で、そのおかげで飽きずに観られるし次が気になる!コメディのタッチが凄く好きなのでコミカルな描写をもっと観たい!2期も楽しみです。

5. SPY×FAMILY Season 2(前半12話)

★★★★
→安定していて良かった!なんとなく万人受けに寄ってきている感じがあって、ちょっと寂しさもあるのですが、それでもしっかり面白いので今後も楽しみ!

6. 経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。(12話)

★★★★
→良かった!!ご都合主義が特盛のコテコテのラブコメですが、なんとなくむず痒くて絶妙にリアリティのある感じで楽しい!ラブコメ好きには堪らない作品でした!!

 

2024年視聴話数 合計  85話

累計 5844