odasis-tudio

サウンドクリエイターに転身した京都大学卒の元人事マンが雑多なノウハウを晒すブログ。 「おだしすたぢお」

DTMer向け

無料配布のKontakt音源「Kinetic Treats」で曲を作ってみたよ。

風邪をひいちゃいましたよ。

img_0564

これでもインフルエンザの検査は2回とも陰性でした…本当に仕方ない。ブログが進みます。

スポンサーリンク

Kinetic Treats

Native InstrumentsからHappy Holidayということで無料音源が配布されています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-20-23-13-39

その名もKinetic Treats。

オルゴールの上の小さなバレリーナと、その仲間のブリキのおもちゃ。不釣り合いなペアに見えるかもしれませんが、彼らのダンスが、刻々と変化する一風変わったサウンドの世界に誘います。

サウンドのクラフトマンであるJeremiah Savageの独創的なアイデアから生まれたKINETIC TREATSは、世代を超えたヴィンテージ玩具のサウンドをベースにしたユニークなKONTAKTインストゥルメントです。2人が部屋を動き回り、それに合わせて繊細で軽やかなサウンドからダークで不気味なサウンドにモーフィングします。

どんな仕組みになっているでしょう? それはご自身で解き明かしてください。(Native Instruments公式HPより)

いいよねこういうの。心が温まる。

レビュー

ざっくりですが

  • 効果音のサンプル集かと思えば実はそうではない。音程がある。
  • Kontaktは最新バージョン(12/20時点で5.6かな?)でしか動作しない。
  • 意外と重い。
  • インターフェイスがかわいい。動く。
  • (odasisだけ?)Kontaktのライブラリの一番上に出てくる。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-20-23-00-48

最初は音階のない効果音集の方が良かったなぁと思ったのですが、それだと他のシンセ(それこそKinetic Metalとか)と被るのでやっぱりこれはこれでいいのかなと。

Kontaktは最新バージョンでしか動かない(他の製品もそうなのかな?)ので、無料配布することでKontaktのバージョンアップを推進したいNative Instruments側の意図もあったのかもしれない。

デモ音源

すいません。不協和音しか思いつきませんでした。

風邪で苦しむ少年がテーマです。制作時間は2時間。

DL可能にしてあるので風邪ひきのYoutuberなどご自由にご利用ください。需要ないと思うけど。

こっそり3種類全部使っています。

2016/12/20 odasis

Twitterでフォロー

質問

質問はこちらから!

-DTMer向け