odasis-tudio

サウンドクリエイターに転身した京都大学卒の元人事マンが雑多なノウハウを晒すブログ。 「おだしすたぢお」

キャリア・仕事

サウンドクリエイターになるまでの半生を振り返る。【⑤大学卒業〜入社式】

odasisは現在サウンドクリエイターとして、遊技機のサウンド開発の仕事をしています。

雇われの身ですが好きなことが仕事になっています。

それなりの紆余曲折があったので、ここに至るまでの経緯を改めて振り返ってみようと思う。受験生・就活生・音楽関係の仕事に就きたい方など、少しでも参考になることを祈ろう。

プロフィールはこちら

目次

①中学受験から高校まで
②大学受験まで
③大学入学〜サークル活動
④就職活動
⑤大学卒業〜入社式
⑥社会人1年目
⑦社会人2〜3年目
⑧転職活動
⑨退職〜新天地へ

スポンサーリンク

学生生活が終わるという恐怖

就職活動も無事に終え、4年生の前期には単位も全て取り終えました。

経済学部には卒業論文もなかったのでやらないといけないことが何ひとつない生活が始まりました。文字通り糸の切れたタコです。

 

夕方まで寝て、適当に食って飲んで、ギター弾いてテレビ見て、アラームをかけずに寝る。

ストレスは何もない、羨ましがられて然るべき生活。

 

しかしながら、そんな生活の中で未熟なodasisは恐怖に怯えきっていました

 

学生生活が終わるという恐怖です。

 

この無為な日々の先には途方もなく長い社会人生活が待っている。そう思うと足がすくみました。

それに、卒業後に学生時代と同じような彩りある生活が待っているとも思えなかった。

 

愚かなodasisは立ち止まって考える時間を最小限にすべく、スケジュールを予定で埋め尽くそうとしました。

しかしなかなかうまくはいきません。サークル活動に精を出す以外やることが見つからなかったのです。

それにいくら動き回っても、少しでもヒマな時間ができるとその恐怖は容赦なく襲ってきました

 

音楽に対しては体が動きました。ドラムも始め、ライブもたくさんやりました。

人にも恵まれて楽しい音楽がたくさんできましたが、残念ながらそれでもその恐怖が消えることはありませんでした。

 

ひとり旅を数回

少しでもヒマにならぬよう、ひとりで旅行にも行きました。

  • 家族でのニューヨーク旅行中に別行動でアメリカ南部のメンフィスへ2日間
  • タイへ7日間
  • アメリカ南部ニューオリンズへ7日間

それぞれひとり旅しました。メンフィスはブルースの発祥の地、ニューオリンズはジャズの発祥の地です。

どちらも刺激的でしたが長くなるので割愛します。

ちなみにメンフィスにあるビール通り↓ライブハウスが連なります。

ニューオリンズのバーボン通り↓ここも騒がしかった。

 

タイへはなんとなく行きました。途中で携帯をなくしています。

タクシーの運転手が言うことを聞いてくれず、オススメの風俗店へ強引に連れて行こうとするので腹が立って信号で停車した隙に金を置いて下車。タクシー内に携帯を置き忘れました。

 

タイには山ほどタクシー会社が存在し、車体の色で識別するらしいのですが、そんな事前知識はなく、どこの会社だったのかも分かりませんでした。

ホテルに相談すると

じゃあラジオで流して見つけてもらおうぜ!

という意味不明な話になり、日本人の携帯電話が無くなったので見つかったら届けて欲しいという旨のラジオが流れたそうです。

アホとしか言いようがない。少しでも見つかると期待した当時の自分を罵倒してやりたい。

 

ちなみに後日、該当の端末からGoogleアカウントに不正アクセスがありました。

ドコモのおまかせロックは実施していましたが、ロックの信号をドコモが発信するのは申込後の1年間だけ。一度も起動せずに1年後に端末を起動すればロックされないようです。

アクセスがあったのは紛失から2年後でした。みんなも気をつけようね。

 

卒業

サークルには卒業ライブがありましたが案の定勝手に号泣しました。ギターを弾きながら泣きました。

odasisはすぐ泣きます。がんばるとすぐ青春物語になってしまう。

 

サークルのことは心底好きでした。

自分のことを覚えている人がひとりもいなくなったとしても、それでも残っていってほしいと思いました。

こんなに愛せる組織も、そう簡単には見つからないだろうなとも思うと悲しくなったのを覚えています。

 

入社式

そんなこんなで大学を卒業し、迎えた入社式。

働き始めればもしかしたら面白くなるかもしれない…

そんな淡い期待を抱きながら迎えた入社式でしたが、残念ながらそこにあったのは面白いかどうかなんてどうでもよくなるくらいの息苦しさでした。

 

ものすごい数の同期がいました。大きい会社ですから当然です。みんな人当たりのよい方ばかり。ただ数が多かった。

「人と同じ」という状態が苦手なodasisは人の多さに恐れおののくと同時に、なんとなく漂う「人と違うことを許してくれない空気」に寒気したのを覚えています。

 

内定者の集まりはほとんど参加してこなかったので知り合いも皆無でしたが、周囲はそれぞれに仲の良いコミュニティを作り、入社式での再会を喜びます。

羨ましいとは思いつつ、一歩引いてしまう自分がいました。

 

かくして大学生活をズルズル引きずりながらodasisの社会人生活はスタートしたのでした。

 

2017/5/14 odasis

続く。

 

目次

①中学受験から高校まで
②大学受験まで
③大学入学〜サークル活動
④就職活動
⑤大学卒業〜入社式
⑥社会人1年目
⑦社会人2〜3年目
⑧転職活動
⑨退職〜新天地へ

===========================================
《ギター・レコーディング受付中!》

音楽クリエイター向けのギタートラックを1トラックから提供しています!

ご依頼はこちらから。
===========================================

Twitterでフォロー

質問

質問はこちらから!

-キャリア・仕事